昨年より、南九州市川辺(かわなべ)に第二工場を設け、稼働しております。
そのため「金峰」「川辺」から、茶畑・工場と、お手伝いを頂いております。皆様のご協力により、お茶の西香園(西馬場製茶工場)のお茶が出来上がっております。
どうか『安全第一』で、今後とも宜しくお願い致します。
昭和55年に父が創業した製茶工場を、私達が引き継いでいます。
 
納得のいくお茶を目指して『土づくりからこだわって』お茶の木を育てています。
 
私達の造ったお茶が、皆様の『だんらん』の場で、飲んで頂ける日を楽しみに生産しています。