90グラム入りパッケージ
 50グラム入りパッケージ
 
 
 
秋のお茶は、蔵出し茶、封切り茶とも云います。
江戸時代・徳川家康は、春の新茶をわざわざ茶壷に入れて寝かせ、秋になり熟成させ たお茶を封切りし、楽しんだと云われています。
 
新茶の時期に摘み取ったお茶を、冷蔵庫で貯蔵させ、ひと夏を過ごします。 熟成させたお茶は寝かせることで、新茶ならではの若葉薫る香りが抜けて、代わりに旨み・甘味・コクなどの円熟味が増し、まったりとまろやかな秋のお茶に仕上がります。
 
大好きな甘い和菓子や、スイーツにぴったりの美味しい秋のお茶で、贅沢な癒しのひと時をお過ごしください。
 

 

送るお相手により、またお客様のご予算により、中身はご自由にお選び頂けます。
ECOを意識した簡易包装、またはご要望により、全包装もございます。 季節により、包装にも一工夫しております。
内祝い、故郷のお土産、法事、ちょっとしたプチギフトなどなど、美味しいお茶のギフトをお役立てください。

 
粉末、粉末緑茶、業務用茶の精製、並びに法事用、内祝い等の箱詰めなども、ご用命に応じております。
ご予算に応じて取り扱っておりますので、お気軽にお問合せください。

<西馬場製茶のギフト>
ちょっとした手土産に、美味しいお茶のギフトはいかがでしょうか。
我が家では、ECOを意識して、環境に優しい簡易包装をお勧めしています。
 
また、日本ならではの、四季を少しでも感じて頂ける様に、包装に季節のワンポイントを施して見ました。
贈る方も、頂いた方も、四季のある国に暮らす幸せを、楽しんで頂けたら嬉しいです。
      ”ほっといっぷく 金峰茶”
用語検索