愛訪会について

社会福祉法人 愛訪会(あいわかい)は、環境浄化に貢献できる環境浄化微生物を使った商品「有明のエコしずく」の製造・普及と、地域に暮らす多くの人々が元気で、笑顔で暮らせる社会づくりを目指します。

働く意欲がありながら、社会に雇用されることが困難な心身に障がいをもつ障がい者が、一般の人と同等に地域で生活し、働く喜びと生きがいを見つけ、高める場所である、「ワークセンター藤の森」を運営しております。

理事長あいさつ

社会福祉法人 愛訪会
理事長 諏訪 直文

この度は、「社会福祉法人 愛訪会」のホームページにアクセスしていただき、有り難うございます。

当法人は、環境浄化液「有明のエコしずく」を使って、川や海をきれいにしようと、設立しました。

「ワークセンター藤の森」は、障がい者の皆様に、地域で生活し働く喜びと生きがいを高めるよう、就労の機会の提供と、生産活動を提供しています。

明るい家庭的な雰囲気つくりをモットーに、利用者の皆様が、 利用してよかったと言って頂けるサービス提供に努めております。

地域の皆様とのつながりを大切にし、職員一丸となって、業務の遂行・組織の運営に取り組んでいきたいと思います。

これからも、障がい福祉にご理解を戴き、ご支援、ご協力をお願い申し上げます。

愛訪会概要

団体名 社会福祉法人 愛訪会 
(しゃかいふくしほうじん あいわかい)
理事長 諏訪 直文(すわ なおふみ)
所在地

・本部
〒899-7512 鹿児島県志布志市有明町野神字田渕3935-3
・ワークセンター藤の森
〒899-7512 鹿児島県志布志市有明町野神字田渕3935-3
TEL 099-471-5550
FAX 099-475-1577
メール
アドレス
aiwa@po3.synapse.ne.jp
開所日 月曜日〜金曜日
開所時間
(お問い合わせ 受付時間)
8:00〜17:00
今後の活動の
方向性
就労支援事業の設備の拡大と、充実を進め、快適な作業所で仕事が提供できるよう、障がい者の将来のニーズに合わせて進めていく。
ページ上部へ戻る

沿革

2011年2月 ・特定非営利活動法人 愛訪会設立
・有明のエコしずく誕生
2011年5月 指定障害者福祉サービス就労継続支援B型事業 (鹿児島県認定)
2011年6月 志布志市八野地区全戸環境浄化液による河川洗浄化活動
2011年8月 志布志市ボランティア祭り実行委員
2011年9月 鹿児島県共生協働フェスティバル実行委員
2011年 9月〜12月 子どもゆめ基金助成金による子どもと障害者の交流によるそばつくり体験活動
2012年3月 日本一早い夏そば「春のいぶき」作付、6月収穫
2012年 9月〜12月 子どもゆめ基金助成金による子どもと障害者の交流によるそばつくり体験活動
2013年3月 日本一早い夏そば「春のいぶき」作付、6月収穫
2013年 7月〜8月 子どもゆめ基金助成金による本土と地元の風土遊びを地元の子供達と高齢者や障害者と一緒に交流体験
2013年 9月〜12月 子どもゆめ基金助成金による子どもと障害者の交流によるそばつくり体験活動
2016年 10月 ワークセンター藤の森 新築移転オープン
2019年 4月 社会福祉法人 愛訪会
ページ上部へ戻る