就労継続支援B型事業とは

通常の事業所に雇用されることが困難方々に、就労の機会の提供及び生産活動の機会を提供して、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練を支援する事業です。

 

生活介護事業とは

常に介護を必要とする方に対し、主に昼間に、入浴、排せつ、食事等の介護や調理、洗濯、掃除等の家事、生活等に関する相談、助言その他必要な日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会の提供や、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行う事業です。

 

放課後等デイサービスとは

学校教育法に規定する学校(幼稚園、大学を除く)に就学している障害のある児童が、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練、社会との交流の促進その他必要な支援を継続的に提供することにより、障害児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを行います。

放課後等デイサービス自己評価表(R2年度)事業者向け
放課後等デイサービス自己評価表(R2年度)保護者向け

放課後等デイサービス自己評価表(R1年度)事業者向け
放課後等デイサービス自己評価表(R1年度)保護者向け

放課後等デイサービス自己評価表(H30年度)事業者向け
放課後等デイサービス自己評価表(H30年度)保護者向け

放課後等デイサービス自己評価表(H29年度)事業者向け
放課後等デイサービス自己評価表(H29年度)保護者向け

 

ワークセンター藤の森について 

ワークセンター藤の森って?

ワークセンター藤の森は、社会福祉法人 愛訪会(あいわかい)が運営しています。鹿児島県の志布志市有明町の、自然豊かな地域にあります。

働く意欲がありながら、社会に雇用されることが困難な心身に障がいをもつ障がい者が、一般の人と同等に地域で生活し、働く喜びと生きがいを見つけ、高める場所です。

「有明のエコしずく」や、その他小物を製造し、ボランティア祭りのバザーなどで販売します。この作業を通じて、協調性を養い、社会復帰を支援します。 皆で協力し合い、助け合い、社会復帰を目指して頑張りましょう!

モットー

  • 明るい家庭的な雰囲気づくり
  • 自分の出来る仕事を見つけたい!
  • 優しい仲間がいる!
  • 自分らしく頑張ってみよう!
  • 自分の居場所を見つけよう!

一日の流れ

一日の流れ 7:30〜送迎 9:15〜9:30清掃準備 9:30〜12:00作業活動 12:00〜13:00昼食・休憩 13:00〜15:30作業活動 15:30〜15:40片づけ・清掃 15:40〜送迎

※作業活動中に、休憩も入ります。

センター利用のご案内

開 所 日 月曜日〜金曜日
作 業 時 間 9:30〜15:30
送   迎 有り
※志布志市及びその周辺
 (要相談…鹿屋地区、串間地区、都城地区)
作 業 内 容 ・環境浄化液「有明のエコしずく」製造・ラベル貼り
・リサイクル作業
・農園作業
・業務委託作業
・清掃、小物その他製品作り
利 用 料 利用者負担原則一割
(市民税非課税の方は無料)
昼食代は自己負担(200円)

活動風景

ラベル貼り

小物製作

箱折り

活動・行事

  • 遠足(年1〜2回)
  • ボランティア祭り参加(バザー)
  • 市主催スポーツ大会参加
  • 誕生日会
  • クリスマス会
  • お花見