本文へスキップ

鹿児島県高等学校教育研究会 工業部会 公式ホームページ

ロボット競技

ロボット競技大会について

全国高等学校ロボット競技大会は,全国産業教育フェアのなかで開催され,開催地である都道府県の特色を生かしたバラエティに富んだ競技内容になっています。

大会の趣旨は,専門高校等の工業に関する学科に在籍する生徒に,ロボット製作をとおして,高度な技術・技能を習得し,ものづくりへの興味関心を高めさせることを目的としています。また,資源の節約やリサイクル製品の使用,更には製作過程におけるエネルギー使用率の軽減など,地球環境に配慮したものづくりを実施すると共に,技術者の倫理を向上できる大会としています。

本県の参加状況は,工業系学科のある高校から18チーム程度が全国大会をめざします。全国大会へ出場するためには,知識やアイディアを生かしながら,正確な加工技術や度重なるロボットの改良と操作練習に励まなければなりません。8月に開催される県大会(全国大会県予選)では,全国大会出場をかけて熱い熱い戦いを繰り広げます。

大会要項

(1) イメージ
 さんフェア石川2016イメージキャラクター「としいえ君」(リモコン型ロボット)と「北陸新幹線」(自立型ロボット)が,石川県の伝工芸であるてまり,山中塗,輪島塗を金沢城へ集めるまでをイメージしたものである。

(2) 競技概要

競技時間3分間。リモコン型ロボット「としいえ君」と自立型ロボット「北陸新幹線」が,石川県の兼六園,大聖寺(だいしょうじ),小松,羽咋(はくい),七尾の5エリアから,小松空港や能登里山海道エリアを通り,石川県の伝統工芸品であるてまり,山中塗(弁当箱),輪島塗(盆と箸箱)を金沢城へ運ぶまでの競技である。


第22回鹿児島県高等学校ロボット競技大会
   (第24回全国高等学校ロボット競技大会石川大会鹿児島県予選)
 

 日 程:平成28年 8月26日(金)

 場 所:県立川内商工高等学校

 大会結果はこちら
 
 全国大会:
      第26回全国産業教育フェア石川大会さんフェア石川2016
       (第24回全国高等学校ロボット競技大会石川大会 《心と技の彩りを 百万石の集いから》
      日 程:平成28年11月5日(土)〜11月6日(日)
      会 場:いしかわ総合スポーツセンター(メインアリーナ)
 

 H28の全国大会のホームページはこちら










工業部会 事務局工業部会

鹿児島県立鹿児島工業高等学校
〒890-0014
鹿児島市草牟田2-57-1
TEL 099-222-9205
FAX 099-222-9206
Email kogyo@po2.synapse.ne.jp

 

 アクセスカウンター


         2012年3月1日設置