【鹿児島 がん治療革命】

神霊光波祈祷料金
神霊光波料金は1回目から5回目までは1回につき3万円、以後、6回目からは1万円です。
5回目を経過した方は毎週土曜日10時から料金3000円で瞑想療法を行っていますので
ぜひお越しください。

神霊光波会「がん治療革命」について

はじめまして、神霊光波会の祈祷師「つかさ」と申します。これからは永いお付き合いになりますのでよろしくお願いいたします。私の理念を神霊光波会ホームページお話しいたしたいと思います。神霊光波会を鹿児島ではじめて40年以上にわたって様々な相談者に応じてきました。この期間の相談者に対する思いや理念はまったく変わりません。私が祈祷してきた様々な相談者の多くは「現代医療」に満足されていない,。,又は苦しい抗がん剤癌治療を避けたいとお考えの方が多いようです。私が相談をうけた相談者の多くは、「現代医療」に見放された手術適応外,または、できるだけ手術を受けたくない、あるいは苦しい抗がん剤治療を避け、神霊光波封じ祈祷を受けたいとお考えの方が大半です。そのような相談者と直面相談し、私が自ら開発してきた独自の神霊光波による免疫祈祷の相談者の数は日々増えています。がん治療の相談では進行がんや転移がんの患者さんは、大学病院や一般的な病院では外科手術または抗がん剤などの薬物療法、もしくは緩和医療が標準とされ、様々な進行度のがん治療がおこなわれています。癌の病気を抱えている方が病気を意識することは、その癌病気を温存させ免疫療法の妨げとなつています。神霊光波は、多くの悩みをお持ちの方に神霊光波による封じ祈祷することで悩みの決め手になります。神霊光波会の癌治療に対する健康相談は現代医学と菜食を推進し、そして神霊光波の祈祷で健康を取り戻そうとするこの神霊光波祈祷は病気で、お悩みの方には大きな変化をもたらすことになります。転移したがんによる健康相談としての、この祈祷は神霊光波会「つかさ」が初めた健康療法です。健康相談者は神霊光波エネルギーという肉眼では見えないエネルギーを、相談者は身体で感知できます。神霊光波療法の効果は、日々の正しいバランスの採れた食事、適度な運動をしているかが良否を決定する最大のポイントになります。私は肝臓がん、乳がん、前立腺がん、膀胱がんなどあらゆる健康相談者の相談を受けました。手術や抗がん剤を中心として構成されている現在の「標準治療」を否定するものではありません。相談者が自ら持っている免疫力を高める免疫療法に相談者が疑問や抵抗感を持つことなく日々の食生活、適度な運動もつことが大切なことです。健康相談にきた相談者は乳がんの方が最も多く、前立腺がん、肝臓がん、子宮がん、膀胱がんなどの封じ祈祷が続きます。高精度の現代医療を側面から助け、もっと大勢の健康相談者の方と関わり、もっと長い間の経過を得て診ていけばこの新しい健康療法で、いずれ外科的治療をしなくても良い相談者に接するだろうと思います。進行がん、転移がんの患者さんも大勢、相談におみえになられています。予想以上の結果にとても喜んでおられる方もおられます。つらいだけの抗がん剤よりも神霊光波会の封じ祈祷のほうが身体が楽だったというのが唯一の共通点ではないでしょうか。神霊光波会では、健康相談の仲間の病状も様々で、健康内容も様々ですから、結果についてひとくくりのコメントをすることは難しいですが、しかし、一つだけ確かなことがあります。それは、進行がんや転移がんを確実に治す現代医学の方法などないのに、現実には治る人と治らない人にはっきりと分かれるということです。そして健康を回復した人、病気を克服した人は、ほほ全員が現代医療とバランスのとれた食事療法をしながら神霊光波エネルギーによって免疫力を活性化させ自分の力で病気を克服しているということです。癌病気を克服した、その本質は免疫力としか考えられないのですが、それは免疫力を神霊光波エネルギーによって活性化させ、自分の身体(免疫細胞)の力で、がん細胞と闘う免疫細胞を呼び起こし、ご自分の身体(免疫細胞)を活性化させたということを示しています。がん細胞は誰しもが持っている細胞で、体内でつねに発生する細胞なので、免疫力が弱くなった場合は免疫細胞が癌細胞を見逃してしまうこのことが原因の一因にもなります。このような場合には、免疫細胞が見逃した癌細胞がタンパク質を得て、がん細胞が育ち膨張するということになります。このように一度、膨張してしまった癌細胞は、永遠に膨張をしたまま見逃しまうのでしょうか、もしそうなら、転移がん、進行がん、リンパ節転移になってしまってからの癌病気を克服できる人はいないはずです。しかし、現実には癌病気を克服した人と、克服できなかった人がいます。どうしてでしょう。リンパ節転移が多発した人で、治療によって病気が完治する人と、同じがん治療を受けても病気が進行してしまう人に分かれます。さらに、がん病状が進みますと、癌治療の完治率はかなり低くはなりますが、それでも完治する人もいます、それはなぜでしょう。臓器転移でステージ四期と診断された方で、その後の免疫療法で完治した人は世の中に数えきれないほど存在しています。そのように、ひとり一人の相談者の免疫力を喚起しアップする確かな方法はあります。あきらめずに病気と向き合い神霊光波会に健康相談し癌病気を克服した方が大勢いることは間違いがありません。神霊光波会の健康回復は、世界のどこにもまだ確立されておりません。よい結果を得るためには、その祈祷師の進化の過程により、より進化した祈祷師によって効果は違ってきます。初期がんの部位そのものに再発することは少なく、肺がん、肝臓がんなども、身体に負担を与えない神霊光波祈祷で、薬物療法を行ないながら、がん病気に悩んでいる方のために、この驚く神霊光波エネルギーを世界に普及させ、医学会や癌病気で悩んでいる人々の一助になれば幸いです。

祈祷師つかさについて

祈祷師「つかさ」は1950年08月01日に鹿児島市で誕生しました。「つかさ」は幼少の頃、黄金の光を浴び、その黄金の光は家の中に津波のように押し寄せ、部屋の中で黄金の光は輝いたあと、宇宙のかなたにもどっていきました。その後、部屋で遊んでいたところ畳の上に古い粗末な位牌が突然、現れ不思議に思った両親がその位牌を食卓の茶箪笥に置いていました。当時、私が覚えていた位牌の漢字は「南無」と「仏」の筆字を今でも覚えています。つぎに現れたのは、30歳ごろ大空に東京タワーの十倍ぐらいの大きさの十字架が(十字架の縁はダイヤモンドで飾られ十字架の端はスペードのかたちで、十字架の内側の中は螺鈿(らでん)でピカピカに輝いていました)この巨大な十字架が覆いかぶさるように大空に顕れました。つぎの神の啓示は、霧島登山の修行中に神の真理の球体が七色に輝き顕れました。
(この神の球体はホームページに掲載)このような啓示からして、神霊光波で免疫力を強力にアップし癌を焼き尽くします。
がん病気で、お悩みの方は、お電話ください。

神霊光波とは                                                                                         人類の為にそのエネルギーを全世界に離されます。そのエネルギーを集中的に得るには精神を統一し、言霊を唱えることのよってエネルギーの導管をつくります。この管をアンタカラーナといい修行することによって、より強く、より太く受け取ることができます。この神霊光波エネルギーを必要とする人に直接に授けます。神霊光波このエネルギーで封じ祈祷します。


がん治療健康相談最先端 鹿児島市霧島市姶良市祈祷師
奄美市 曽於市 垂水市 枕崎市 南九州市 がん研究センター南薩摩市 日置市 阿久根市 姶良市 都城市いちき串木野市 指宿市 鹿児島市 鹿屋市 霧島市 薩摩川内市 志布志市 西之表市 枕崎市 南九州市 出水市 串間市 小林市 日南市 延岡市 日光市 都城市 宮崎市 大分市 阿蘇市 天草市 熊本市 人吉市 水俣市 八代市 雲仙市 佐世保市 長崎市 島原市 北九州市 久留米市 福岡市 沖縄市 那覇市 がん治療国立大学病院高知市 土佐市 徳島市 山口市 鳥取市 倉敷市 尼崎市 千葉市 鎌倉市 横須賀市 東京 久留米市 新潟市 山形市 仙台市 秋田市 函館市 根室市 淡路市 天理市 奈良市 堺市 加賀市 金沢市 名古屋市 熱海市 熊谷市 越谷市 さいたま市 蕨市北広島市 帯広市 小樽市石狩市 網走市 芦別市 旭川市 札幌市川崎市鈴鹿市 四日市 富山市 釧路市 神霊光波会ホームページ 

鹿児島市在住70歳男性です。夜間の頻尿に悩まされ、夜中の数回のトイレは、尿に勢いがなく、尿の量もわずかしか出ず、残尿感と、睡眠不足で身体のだるさに悩まされていましたので、近所の診療所で、前立腺肥大の薬(シロドシロン4mg)を半年間ぐらい服用していましたが、なかなか治療に改善がみられませんでしたので、専門の泌尿器科病院で血液検査(高感度PSA)とエコー検査をしてもらいましたが、結果は前立腺肥大症と診断され手術を必要とするとの診断でした。しかし問題は血液検査(高感度PSA)の結果です。高感度PSAの基準値(正常)は4.000以下なのですが、私の場合は一回目は20.8652ng/mLで基準値の4倍以上でした。担当医によると、この数値は明らかに癌が全身に転移しているとのことでした。担当医は、まずは前立腺肥大症の手術を行い、手術後にガン治療の対処方法を考えましょうとのことでした。前立腺肥大症の手術は無事に終わりましたが、前立腺の組織細胞を確認した担当医よると、私の前立腺癌はそうとうに進んでいるとのことで末期がんでした。後日の生科学研究所の細胞検査の結果でも、やはり前立腺癌との報告でした。ほかにCT画像のRI(骨検査)の診断結果も前立癌は全身に転移していました。画像診断によると、「リンパ節、外腸骨節、総腸骨折などの多く描出・腫大を認め転移の可能性あり」との診断がくだされ、RIの診断結果はステージ四とのことで全身に癌の転移がみられ末期がんで生存率は厳しいとのことでした。がん治療は、リュ-プロレイン酢酸塩(ホルモン注射)とビカルタミドOD錠療法を行うことでした。家族で葬式の話までしていたそうですが、私はネットで神霊光波会の祈祷師「つかさ先生」にたどりつきました。つかさ先生の神霊光波エネルギーで、わずか数日で免疫力がつき食欲も改善し、初回の検査結果報告書の血液検査では全身に癌が転移している状態でしたが、ひと月後の検査結果報告書の血液検査では高感度PSA(0.051ng/mL)は正常の値にもどり、尿検査の膀胱も正常にもどっていました。担当医によると「PSAはものすごく下がている。膀胱も綺麗だ。こんな人はいないぞ、めずらしい」と驚いていました。三回目の値(0.019ng/mL)、四回目は(0.008)も下がりました。つかさ先生のおかげで前立腺癌は完治し前立腺摘出は回避できました。その後のRI(画像診断)検査でも、骨転移部位の癌や全身に転移していた癌やリンパ腫転移もなく寛解から完治となりました。驚くべし神霊光波。つかさ先生ありがとうございました。

  全国から予約が殺到しています
幼少のころ黄金の光を浴び超能力を発揮、超能力少年と呼ばれ世間の脚光をあびる。その後、修行を積み悩みや難病に苦しむ人々の相談をうけております
予知 霊視能力神霊光波会ホームページ

ここを検索

お問い合わせ先

神の光り輝く球体が顕れる

神が光り輝く球体で神霊光波を「つかさ」に頸現した。がん治療健康相談最先端

霧島登山修行中2020年07月15日

封じ祈祷

(問い合わせ)

神霊光波会

予知能力 霊視能力

想念療法とは─

癌で死にたくなければ、わたしのと
ころに来てください。

神霊光波で癌を焼き尽くす

神霊光波会ホームページ

がん治療鹿児島市 神ガン 神霊光波会ホームページ研究センター各骨軟部腫瘍 肝臓がん 甲状腺がん 後腹部腫瘍 骨転移 子宮がん 食道がん 腎がん 腎孟尿官癌 膵臓癌 前立腺癌 大腸がん 胆道癌 肺がん 副腎ガン 膀胱ガン 卵巣ガン 胃ガン 肺ガン 乳ガン 子宮 ガン 腎臓ガン 肝臓ガン 前立腺ガン 悪性腫瘍 手術適応外 末期ガン 難病 治療方法 脳腫瘍 除霊 因果削除 予知能力 霊視 不治の病 知的障害 悪性リンパ腫 悪性腫瘍 がん免疫療法 霧島市姶良市癌治療神霊光波会はお払い封じ祈祷健康相談を旨とし医療行為を行うものではない。

日本各地から神霊光波エネルギーの予約電話が殺到しています。出張のさい多少なり予約の変更が生じる場合があります。その際はご了承ください。がん治療鹿児島市祈祷師神霊光波会ホームページ

(0995)47-5154

絶望と不安から、希望と安心と喜びに!

● 昨年は5684件の電話の相談がありました。

あなたを助けることができる。

人生は治る希望でいっぱいである。

ヒマラヤ密教精神病理学すべての健康相談にお答えできます。

除霊 がん撃退祈祷師 予知 霊視 想念 因果削除 憑依 悩み相談

肺がん 大腸がん 膵臓がん 胃がん 肺がん 乳がん 子宮癌 腎臓ガン 肝臓ガン 前立腺癌 末期癌 悪性リンパ腫 封じ祈祷

出張ご希望の方へ

幼少のころ黄金の光を浴びる

3

深刻な症状でお悩みの方

がん治療 祈祷師 つかさ

癌でお悩みの全国の皆さん、お電話ください

,前立腺癌、寛解体験談

がん治療鹿児島市 ヒマラヤ密教精神病理学祈祷師
知的障害 発達障害 自閉症
脳腫瘍・特定疾患

現代医療食事療法神霊光波

除霊・お払い 霊視 予知霊視相談 
会社繁栄祈祷予知

遠方にいる方に対して神霊光波エネルギーを送る方法を想念療法といいます。この方法は「つかさ」によって開発された方法です免疫療法封じ祈祷 がん治療健康相談最先端

祈祷師つかさ先生を訪ねる前の私の画像診断報告書です。全身に癌の転移(赤い矢印)が見られる。ステージ4の状態から、つかさ先生の神霊光波を受けてからの、六ヶ月後には転移部位(赤い矢印)の影はすべて無くなって綺麗になっていました。

癌専門 手術適応外

神霊光波会ホームページ

 

(ご本人の希望により匿名とさせていただいております

まかせてください。自信あり。

神霊光波会ホームページ

神霊光波会ホームページ

神霊光波料金 3万円 直面相談 1万円 電話相談 5千円

がん治療 鹿児島県霧島市国分福島一丁目4番34号 

神霊光波エネルギーで癌を撃退(1回~5回)