本文へスキップ

観光ホテル東は、沖永良部空港から15分、和泊港から5分というアクセスに恵まれた沖永良部島・和泊町のホテルです。

TEL. 0997-92-1283

〒891-9112 鹿児島県大島郡和泊町568

観光スポット観光スポット



年間平均気温22℃と暖かく、特産のエラブユリ、カラフルなフリージア等亜熱帯の花々が咲き、澄みきった青い空と海に囲まれた自然豊かな沖永良部島。自然豊かな沖永良部ならではの、おすすめスポットをご紹介します。

観光スポット


「日本一のガジュマル」

国頭(くにがみ)小学校に立つガジュマル。明治31年、同校の第一回卒業生が植樹したもの。100年以上経った今では、高さ7m、枝張り22.5m、幹回り6.33mに成長し、日本一の大きさを誇る。また、「新日本名木100選」に選ばれている。
営業期間:通年
営業時間:見学自由
料金:無料
アクセス:観光ホテル東より車で10分




「フーチャ」

隆起サンゴが荒波に浸食されてできた潮吹き洞窟。ぽっかりと開いた巨大な洞窟に波が打ち寄せ、荒天時には、海水が10m以上も吹き上がり、迫力満点。波が穏やかな時は水面からウミガメが顔を出すこともしばしば。また洞窟の周りには侵食された奇岩が立ち並ぶ。奄美十景の一つ。
営業期間:通年
営業時間:自由
料金:無料
アクセス:観光ホテル東より車で15分




「昇竜洞」

島内に300ほどある鐘乳洞の中でも最大級のスケール。クリスマスツリー、魔法のだるま、きのこの森と名付けられた約30万本もの個性豊かな石筍、石柱、フローンストーンが幻想的な世界を展開し、自然の神秘を体感できる。全長3.5kmのうち約600mを公開している。
営業期間:通年
営業時間:9:00〜16:30
料金:大人ー1,000円/小人ー200円
アクセス:観光ホテル東より車で25分




「ワンジョビーチ」

沖永良部では珍しい湾状のビーチ。その地形から古くは、遣唐使の寄港であったと言われている。またビーチの後方には、平家の落人の住居跡、唐人風葬墓がある。現在では、海水浴場となっている。
営業期間:通年
営業時間:自由
料金:無料
アクセス:ホテル東より車で10分




「笠石海浜公園」

島の北東部、喜美留海水浴場に隣接した海浜公園。島特産のエラブユリの形をモチーフにしたという展望台からは、公園の全景とともに、コバルトブルーの太平洋を見渡すことができる。また、春から初夏にかけて、美しいエラブユリ、フリージア等が咲き誇る。
営業期間:通年(フリージアは3月中旬〜4月下旬、ユリは4月下旬〜5月中旬)
営業時間:入園自由
料金:入園無料
アクセス:観光ホテル東より車で5分




「ソテツジャングル」

葉っぱが針のように尖っている植物「ソテツ」の自生地。ソテツが生い茂り、ジャングル化したもの。総計500mにもなり、ソテツをかき分け進んでいくと、頂上からは広大な太平洋を見渡すことができる。

営業期間:通年
営業時間:見学自由
料金:無料
アクセス:観光ホテル東より車で10分




「田皆岬」

島北西端に位置する島内屈指の景勝地。海面に突き出した高さ40m〜50mの断崖絶壁は圧巻。目の前には紺碧の海が広がり、奄美十景に数えられるほど美しい景観を誇る。

営業期間:通年
営業時間:自由
料金:無料
アクセス:観光ホテルより車で30分





ビーチコーミング/シーグラス、珊瑚、貝 どこの海でも拾えます。
ブーゲン/白・赤・オレンジ・紫・ピンク
カヤック/ワンジョビーチでカヤック!海水浴・シュノーケルもできますよ〜!
カヤック/リーフ内であれば、子供も安心して遊べます。
フーチャ
フーチャで釣り/断崖絶壁で釣りを楽しむ島人。大物が釣れるらしい、カメ遭遇率はほぼ100%
日本一のがじゅまる
ウミガメビュー/ウミガメビューポイントにて。双眼鏡の設置あり!だいたい見れるはず!
フーチャへ続く道
笠石公園/笠石公園広場、小さい子供も走り回れる芝生!
セリ/毎日のセリ風景 見学できますよ〜!毎朝9時から、日曜定休
シイラ/刺身でも焼いても美味しい!
ソテツジャングル
ワンジョビーチの芝生/ワンジョビーチの芝生にて、BBQスペースもあり。
夕方のワンジョビーチ/昼間は日差しが強すぎるので、朝早くか夕方が海水浴時間!
ワンジョ夕日/ワンジョビーチからの夕日

バナースペース

観光ホテル東


〒891-9112
鹿児島県大島郡和泊町568

TEL 0997-92-1283
FAX 0997-92-1831