t
伝統を新しい形で
とどろき・HOME
お仏壇の修理・洗濯


■ お仏壇の修理・洗い(洗濯)・すす抜き
● 印刷用のpdfファイルはこちら pdf
 お仏壇の修復は木地・彫刻・金具・蒔絵・塗り・箔押し・組立てなど、全行程にわたり、専門の熟練工のみが作業にあたります。微細なパーツ一つ見落とさない、心のこもった丁寧な作業をお約束します。

■ お仏壇の修復前  ■ お仏壇修復後
修復前 修復後

 

■ お仏壇を洗濯・修理する際の、実際の取り外し作業風景です。
●ご依頼を頂いた仏壇が、職人の手により慎重に分解、取り外しされていく様子を早送りのダイジェストでご覧ください。

預かったお仏壇は、小さな釘一本に至るまできちんと管理され、すでに破損や腐食をした部分も原型をぎりぎり保つよう、構造や、仕組みを熟知した匠の手により丁寧に分解、取り外しされていきます。


 

■ 箔押しの作業中の動画
●箔押しの作業風景です。

薄くデリケートな金箔を、熟練した匠の手により、手際よくお仏壇の部品に貼りつけていきます。

僅かな空気の流れや、粉塵が作業を妨げるため、無塵の仕切られた空間で息をしずめて作業をすすめます。






■ 上記お仏壇を修復するまでの行程をご覧ください。
本体下 宮殿屋根
● 修復前・本体の下台部分(左側)
お仏壇を安置している奥の部分は手入れしにくい場合が多く、傷みが進んでしまったのがわかります。

※ 右側の写真はは宮殿を取り外した様子。破損や欠損した部品を細部まで調べます。
● すべての中道具、その他の部品を本体から取り外し、一点ごとの部品に分けた状態。気の抜けない作業です。
本体中
● 中道具がすべて取り外された本体。
部品の破損や、欠損、腐食の度合いにより、作り替えや、補足・追加する部品を特定します。

※ 部品は専門の木地職人や彫刻職人の手により元と同じものが製作されます。

▼修復前拡大写真 ▼修復後拡大写真
● お仏壇の中造り 
● 宮殿屋根部分 
● 扉・本体・金具 
 すべての修復が済んだお仏壇は、新調当時の輝きが蘇ります。(上記写真参照)
● お見積もりはすべて無料です。お気軽にお問い合わせください。
● お仏壇の修復期間は、大きさや傷みの程度にもよりますが、2〜3ヶ月程度が目安となります。

本社工場   〒897-0215 鹿児島県南九州市辺町平山 6487-1  TEL 0993(56)4321
株式会社 とどろき  FAX 0993(56)5433
展  示  場   〒897-0221 鹿児島県南九州市川辺町田部田 3014-1
 一つ前へ戻る