物産館
かのや おいしいもの情報ページ
 HOME  > かのや発信レポート >  物産館     
ルピノンの里(東串良)
物産館 1
ここで見つけた、ピーチャップ! ピーチャップ
とは、赤ピーマンベースの万能ダレ。パンに塗っ
てチーズをのせて焼けばピザトースト。ケチャッ
プの代わりにオムライス、オムレツに。ハンバー
グの下味付けや、麻婆豆腐や麻婆ナスにも!
P−chupとは緑のピーマンを完熟させ赤くなったピーマンからできたケチャップです。ピーマンを苦手と
する方は子供から大人まで少なくないことと思います。赤く完熟させることでより栄養を多く蓄えます。ピ
ーマンは熱に強く、水に溶け出しにくいビタミンを持つということで有名です。嫌われ物、でも優れた野菜
のピーマンをケチャップに仕上げました。トマトは一切使用していません。ピーマン独特の臭み、苦味を
和らげることができ、とても食べやすくなっています。味付けの調味料にもこだわり、黒糖、黒酢、天然塩
を使用しています。・・・・・(手作りソース専門店のLike mom.さんより)
ルピナスで有名な東串良にある(国道沿いです)黄色いタワーが目をひく。
あおぞら1丁目(有明)
物産館 2
有明町野井倉に3月18日、あおぞら農協直営の物産館「あおぞら1丁目」がオープンし
た。昭和30年代をモチーフにした店内では、地元特産(イチゴ・メロン・お茶・野菜・パン・
駄菓子など)が並び、生鮮品などは組合員が直接持ち込み、値段をつける委託販売形
式。また、施設内には、壱番の目玉と思われる、地元の新鮮な食材にこだわった田舎料
理を、バイキング形式でふるまう食堂もある。写真下(笑和食堂)大人¥1000  「あおぞ
ら1丁目」は、午前9時半−午後9時まで営業、食堂は午前11時−午後2時と午後6時
−午後9時まで。元日を除き無休。
  
特産品や駄菓子、パンなどを昭和の風情いっぱいの店内で販売している。
観光物産総合センター(鹿屋)
物産館 3
ここで見つけた、「きもつき黒毛和牛」使用の鹿
屋海軍航空カレー!
物産館店内で販売しています。また、バラアイス
なるものもありました。薔薇の街「かのや」ならで
はですね。
海上自衛隊横の航空資料館と併設する鹿屋市観光物産総合センター
は無料休憩所もあり、ゆっくりと買い物が出来そう。また、敷地内には
池や芝生もあるので、天気のいい日は展示機を眺めながらのピクニッ
クもできる。
鹿屋特産の落花生、芋加工品、その他子供向けの玩具(自衛隊関係)もある。
吾平町物産館(吾平町)
物産館 4
 
ここの物産館では、「かぼちゃソフト」なるものも興味をひきましたが、レストランに行くと、
限定10食「寄せ豆腐定食」(写真右)と「つわぶき定食」(写真左)が気になりましたの
で、早速いただきました。どちらもおかずがいっぱいでアイスコーヒーまで付いてくる。少
し割高かな。
もうひとつ気になったのが、ししラーメン!今度レポートをしたいと思います。
広域公園の真向かいに位置する、物産館とレストラン「つわぶき」です。
大崎町物産館(大崎町)
物産館 5
  
志布志へ向かって走ると、右手に大きなメタリック調のカブトムシが現れる。そこが入り
口だ。(写真左)噴水前の建物が「あすぱる大崎」で、温泉・宿泊施設・レストランなどが
ある。(写真中央)物産館内では、大崎の野菜や加工品などを販売しています。(写真
右)ここは駐車場が広いため、利用しやすくなっている。ツーリングのバイカーたちに人気
が有るようです。
あすぱる大崎内の物産館と大崎町の物産館がある。あすぱる大崎内は姶良の加工品が多い。
根占物産館(南大隈町)
物産館 6
  
道路を挟んで海岸側には、駐車場とベンチが設置され、お弁当を広げるには最適だ。
(遠くに開聞岳も見える。)また、物産館内の食事処は窓が海側に面しているので、雄大
な景色を見ながら食事が楽しめる。(写真右) 道の駅の裏にはスライダーや、バンガロ
ーなども施設もあり、いろいろな楽しみ方が出来るポイントになっている。
南大隈町根占の「道の駅」は大浜海浜公園前に位置し、最高のロケーションだ。
火の島めぐみ館(桜島町)
物産館 7
  
ここの物産館は、小みかんを主流に扱っていて、小みかんの加工品(ドレッシング・ジャ
ムなど)が目につく。もちろん生産者直売の野菜もあるし、びわが豊富に売られていまし
た。ここでの珍しいものは、桜島小みかんプリン(写真右)だ。
隣にはレストランも有るので、お食事がてら、立ち寄ってみては?
桜島フェリーターミナルのすぐそばに位置し、雄大な桜島を背景にしている。
湯ったり館(垂水市)
物産館 8
  
物産館内では地元特産品のびわ・みかん・刺身など豊富な品揃えです。珍しいものは、
びわソフト・魚型のさつま揚げがある。また足湯は丁度いい温度でリラックスができる。
今までの道の駅の中では楽しめる内容が揃っている。難点は、海を見ながら食事するレ
ストランがちょっと狭いことだ。レストランは別塔で建ててほしかったな。
道の駅たるみずは、温泉施設と物産館のほかに、足湯の楽しめるスペースがあります。