トップページ

山小学校の教育活動の様子・連絡

7/17(日)せんだんの木展示・販売会

sendan-hanbai-3

 2022年2月に伐木した本校のシンボルツリー「せんだんの木」の展示・販売会を行いました。当日は,地域の方々を初め,たくさんの方がいらっしゃいました。シンボルツリーがそれぞれの方の手で様々な形に生まれ変わるのを楽しみにしたいと思います。
 「!!せんだんの木実行委員会!!」のページも御覧ください。

7/1(金)水泳学習発表会

suieigakusyuhappyoukai

 山小と山幼稚園の合同で,水泳学習発表会を行いました。水泳学習で学んだ成果を発表する場。幼稚園児と低学年は輪くぐりや宝探し,中学年は25mの自由形,高学年は50mの自由形に挑戦しました。みんな自分の力を出し切り,泳ぎ切ることができました。また,ボールリレーや流れるプールなど,楽しい時間を過ごすことができました。保護者のみなさんが大きな拍手をくださり,子どもたちもうれしかったことでしょう。よくがんばりました。

6月 保護者による読み聞かせ

yomikikase

 6月の毎週木曜日,8:15~保護者による読み聞かせを行いました。毎回,おうちの人がどんな本を読んでくれるのか,子どもたちは興味津々。目をキラキラさせながらお話を聞いていました。

 学校では,保護者のみなさんや職員による読み聞かせを定期的に実施しています。このような機会を通して,子どもたちがさらに読書に興味をもってくれたら,と思います。朝早くから御協力いただいた保護者のみなさん,本当にありがとうございました。

6/11(土)緊急時における児童引き渡し訓練

20220611

 土曜授業の3校時,緊急時における児童引き渡し訓練を実施しました。大雨で児童だけでの下校が危険であるということを想定し,保護者に迎えに来ていただきました。山小は県道から学校の通用門までが道幅が狭いため,正門の柵を取りました。そして,通用門から入り,正門へ出る一方通行にしました。当日は,小雨の降る中でしたが,一方通行にしたこともあり,事故もなく終えることができました。大雨が多いこの時期,児童が安全に登下校できるといいです。

5/22(日)PTA愛校作業

image24

 山幼・山小・山中合同のPTA愛校作業が行われました。今回は,水泳学習に向けて,プール掃除と周辺の草払いをお願いしました。蒸し暑い中での作業でしたが,みなさんが協力して作業してくださり,約2時間ですっかりきれいになりました。6月2日にプール開きを行います。子どもたちの楽しそうな声が響き渡ることでしょう。保護者の皆様,御協力ありがとうございました。

5/21(土)学士村塾開講式

image23

 今年度も学士村塾が開講しました。山小学校は,7人全員が受講します。開講式の後は,タブレットPCを使って,これまでの復習をしました。今後,基礎学力の定着を目指した学習を進めていきます。子どもたちの中にある学習に対する前向きな気持ちと,継続した取組が,子どもたちの可能性を広げていきます。最後まで諦めずに取り組んでほしいと思います。

5/13(金)防災教育ワークショップ

image22

 気象庁名瀬測候所の方をお招きし,山幼・山小・山中合同で,防災教育ワークショップを実施しました。地震が起きたとき,どのルートで避難すればいいか,どんなことに気を付けたらいいか,グループで話し合いました。災害に対する意識を高めるいい機会になりました。
※ 南海日日新聞(5/14付)と南日本新聞(5/23付)に記事が掲載されました。

4/27(水)1年生を迎える会

image21

 新入生2人を歓迎するため,1年生を迎える会を行いました。2人が喜んでくれるようにと,2~5年生がダンスを披露したり,クイズを出したりしました。また,7人全員でレクリエーションをして楽しい時間過ごしました。これから1年生が楽しい学校生活を送ってくれるとうれしいです。

4/18(月)授業参観

image20

 今年度最初の授業参観がありました。1年生にとっては初めての授業参観。保護者の見守る中,生活科の学習をがんばりました。3~5年生は,総合的な学習の時間で山校区について調べました。保護者も授業に参加してくださり,いろいろなことを知ることができました。

4/6(水)第125回入学式

image19

 4月6日(水),山小学校に2人の新入生を迎えました。2人とも大きな声で元気なあいさつ・返事ができました。これからどのように成長していくか楽しみです。 本校は,今年度児童7人,教職員8人でスタートしました。さらに活気あふれる学校になると,楽しみがふくらみます。今年度も山小学校に温かい御支援をよろしくお願いいたします。

センダンの木とのお別れ会

s-IMG_7719

 2月12日(土),シンボルツリーセンダンの木とのお別れ会を実施しました。コロナ禍にあるということで,実行委員会においては人数制限や会の内容の精選等,地域の皆様の強い思いが伝わるだけに考えあぐねることでした。会では,島内外から寄せられたエピドードから代表して「稲元繁子さんの思い出」と「川畑紀代視さんの詩『センダン加那志』」を,児童の朗読で紹介しました。これまで多くの卒業生を見守ってくれたセンダンの木に,心からおぼらだれんという気持ちを伝え,会を締めくくりました。地域の皆様の御理解と御協力に感謝申し上げます。