国上へようこそ 本文へジャンプ


大きな地図で見る
校区の様子
 本校区は,種子島の最北端で大隅半島と相対し,西之表市街地から11qの所に位置している。

 10の地域からなり,主として農業を中心として生計を営んでいるが,山間部のため起伏が激しく,地理的条件にはあまり恵まれていない。(内,3地域は半農半漁である。)

 校区民は純粋で生産意欲に燃え,農業不振を畜産園芸等で克服し,一部漁業振興にも力を注いで生活の基盤の充実に努力している。

 教育に関する関心は高く,授業参観,学級PTA等への出席率は極めて良好である。

地域について (全10地域)

 ・浦田    ・奥    ・久保田    ・桜園      ・白石

 ・寺之門   ・中目   ・上之古田   ・野木之平   ・湊

公共施設について

 国上校区には,浦田海水浴場やあっぽ〜らんどなどの公共施設がある。
 浦田海水浴場は,日本の海水浴場八十八選のひとつで,白い砂浜と青い海のコントラストが美しく,南国気分を味わうことができる。シュノーケルで珊瑚礁やカラフルな魚たちを見ることができ,夏シーズンにはキャンプもできる。毎年西之表市の遠泳大会も行われている。
 あっぽ〜らんどは,市民の憩いの場として,平成8年にオープンした。広々とした芝生広場やローラーすべり台などの遊具施設がそろっている。野外ステージもあり,各種イベントにも利用できる。また多目的交流館,屋根付き競技場,多目的グラウンドがあり,スポーツ合宿等に利用されている。





                          
                           TOPへもどる