生活サポート事業

ア.福祉サービス利用支援事業

在宅要援護者の中で、福祉サービスの利用等について自らの判断では適切な契約や福祉サービスを利用すること が困難な高齢者や障がい者等を支援するため、福祉サービス利用支援事業を実施します。

専門員 1名
支援員 5名
利用者 29名 ※平成29年4月1日時点

イ.法人成年後見制度

認知症・知的障がい・精神障がいなどにより判断能力を失われたもしくは不十分な方や、障がいが重度となり福祉 サービス利用支援事業での支援が困難となった方々の権利擁護のために、家庭裁判所の選任により本法人が成年後見を引き受け、保護並びに支援を行なう法人成年後見制度に取り組みます。

支援類型 補助類型 補佐類型 後見類型
内 容 1.財産管理事務 2.身上監護 3.各種報告事務