南さつま市歴史交流館金峰
◆ 無料休憩所
◆ 木花咲耶姫の像
 薩摩半島の中央部に位置する南さつま市金峰町。農業を基幹産業とした町であり、特産品としては金峰コシヒカリ、ソバ、カボチャ、深ネギなどが有名です。
この金峰町の国道270号線沿いに道の駅「きんぽう木花館」があります。「木花館」では農林産物(木、竹工芸品など)の展示・販売や食事処では手打ちソバや、おむすび(金峰こしひかり)の食事などがあります。また、そば打ち体験もできます。
また、駅敷地内に木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の像があります。この姫はこの地の大山津見神(おおやまつみのかみ)の娘で、日向の高千穂の霊峰に降臨されたニニギノミコトの妃になられた人です。日本の国を統一された神武天皇は木花咲耶姫のひ孫になります。日本を創った母といわれる人で、墓(古墳)は西都原市にあります。
 道の駅のすぐ後ろに隣接して「南さつま市歴史交流館金峰」があります。薩摩半島西部の歴史と文化を紹介する施設で。館内は「時空のクロスロード」「入り海とともに」「よみがえる中世交易の世界」の3コーナーに分かれ、金峰地区で出土した石器や土器、阿多張りキセルや竹細工、阿多タンコなどの民具などを展示しています。
(入館料 300円)
 周辺の見所としては、・霊峰金峰山吹上浜
(日本三大砂丘の一つ) ・ 吹上浜サンセットブリッジ
いなほ館などがあります
国道270号線沿い
住所:鹿児島県南さつま市金峰町池辺1383
Tel:0993-77-3833 / Fax:0993-77-3988
営業時間:9:00〜17:00
定休日:毎月第2火曜日 (正月休み有り)
レストラン:11:00〜14:30オーダーストップ

大きな地図で見る

道の駅  きんぽう木花館
住所:〒899-3405  鹿児島県南さつま市金峰町池辺1383
TEL:0993-77-3988
Copyright (C) 2010 Michinoeki Kinpou konohanakan All Rights Reserved

トップ / そばうち体験 / 商品紹介 / レストラン / アクセス / スタッフブログ/ 南さつま市役所

Michinoeki Kinpou konohanakan
道の駅
きんぽう
木花館