教育方針

学校教育目標

郷土に誇りを持ち,自ら学び考え判断できる,心豊かにたくましく生きる生徒を育てる。


学校経営方針

○ 平尾中学校50年の歴史と伝統を受け継ぎ,人権教育の視点に立った創造性豊かで調和のとれた教育活動を行い,学校・保護者・地域が一体となり,生徒(職員)が「課題意識を持って登校,満足して下校」する学校づくりに努める。
(1)適切な教育課程により「確かな学力・豊かな心・健やかな体」の調和のとれた育成を図る。
(2)常に課題意識を持った教師集団の研修体制と協力態勢の下,組織的にたゆまぬ指導法と授業の工夫・改善を行い,学級経営・教科経営の充実に努める。
(3)生徒一人一人の人権を尊重した適切で共感的な生徒理解に基づいた指導を徹底し,その能力と個性を伸ばし,創造性を培うことにより,自主・自立(律)の意欲を涵養する。
(4)厳教慈育(守る・そろえる,認める・ほめる,見逃さない・見放さない)の指導及び師弟同行・率先垂範に努め,職員と生徒との日常的な心のふれ合いや信頼関係を構築する。
(5)ふるさとのよさや小規模校の特性を生かした教育活動の実践により,郷土を愛し誇りに思う心の育成と教育効果の向上を図る。
(6)家庭・地域・関係機関との相互信頼と協力による安心・安全な教育環境づくり,郷土教育の充実,PTA活動の活性化に努める。


学校要覧

○ 平成28年度 学校要覧<PDF版>

教育課程

○ 平成28年度 教育課程<PDF版> ※約18MBあり

学校経営ビジョン

○ 学校経営ビジョン(1学期数値入り)