文芸研HP運営委員会編集 文芸研ホームページ /あなたは 人目の来訪者です(Since 2003.11.1)

2020春の実戦研について

第50回記念大会(広島大会)全体会の様子   2015.8.8

ひろしま大会での様子

各地の学習会

第1回枚方 国語の教室 4月12日(日)
新型コロナ等の影響で中止します。
   

山口文芸研 山口大会プレ集会 4月29日(祝日)
   

広島文芸研 先生の国語教室 4月4日(土)-中止について
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、開催を中止します。今後については、状況が落ち着いたら考えようと思っています。

第3回 横浜「国語の教室」  3月 28日(土)
   
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、開催を中止します。今後については、状況が落ち着いたら考えようと思っています。

東京学習会(BMS)
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、3月28日と5月6日に予定していた学習会の開催を中止します。今後については、状況が落ち着いたら考えようと思っています。

今後、学習したい教材がありましたら上西までメールでお知らせください。

八王子文芸研第44回基礎講座 5月27日(水) 新型コロナの影響で4月22日から5月27日に変更になりました。
   

(鹿児島)林竜一郎少年詩塾 毎月第1土曜日

2020春の実戦研について

必見:レポーター及び会員の皆様へ
(かごしま大会中の諸会議日程を含む)

このサイトについて

 教育とは,自己と自己をとりまく世界を,よりよく変革する主体に子どもを育てる,革新的な営みです。そのために,国語科では,ことばによる人間の真実やものごとの本質・法則・真理・真実・価値・意味(*以下(本質)と表記)をわかる力,認識する力を育てることが主眼となります。それを裏返していえば,人間の真実やものごとの本質を表現する力を育てるということにもなります。ことばで認識し表現する力を育てることが,国語科教育の目的です。
(「文芸研 国語教育事典」(明治図書)より抜粋)

 文芸研の考え方を現場の先生方に広く知っていただくために,また会員同士の交流を深めるために,このサイトを編集して参りたいと思っております。文芸研活動が,これまで以上に活発になることを願っております。