1 学校の概要
 本校区は屋久島の北部全体に位置しており,校区内には,,海の拠点としての宮之浦港と空の拠点の屋久島空港があり島内外の交通の要衝として人や物資の往来が盛んである。
 また,太古から自然が永遠に引き継がれ自然と共に共存する姿や産業も残っている。
 特に,屋久島が世界自然遺産に登録された1993 (平成5)年以降は,県内外・国内外を問わす観光客等の来島者が急増している。
 また,世界遺産登録以後,環境保全・自然保護の気運も一段と高まり,地域を挙げての取組がなされている。さらに,営林署などの官公署及びNTTや屋久島電工等の企業もあり屋久島の政治・経済・文化の中心地となっている。
 教育に対する校区民の関心は高く,PTA活動をはじめ,学校や地域の諸教育活動に協力的であり期待も大きい。

2 本校の沿革 令和3年4月6日現在

 年・月・日  事  項 歴代校長  歴代PTA会長
平成23. 3.31

平成23. 4. 1

平成23. 4. 6
平成23. 9.18
平成24. 1.31
平成24. 3.13
屋久島町立宮浦中学校  閉校
屋久島町立小瀬田中学校 閉校
屋久島町立中央中学校として設立
(宮浦中学校と小瀬田中学校が統合)
開校式 第1回入学式
体育館床張り替え完成
校歌・校章決定
第1回卒業式
初代
黒松 正信  
初代
松田 純治  
平成24. 4.30
平成24. 8
平成24. 10
平成25. 3. 3
県中学校春季野球大会準優勝
全校舎外装改修工事開始(防水・外壁塗装)
普通校舎増設(少人数教室)
屋久島町立一湊中学校 閉校
屋久島町立永田中学校 閉校
平成25. 4. 8

平成25. 9.17
 統合式
(永田中学校・一湊中学校と統合)
体育館外装改修・電灯工事開始
平成26. 4. 1
平成26. 8. 7
平成26. 8.17
平成26. 8.20

九州中学校陸上競技大会 出場
全国中学校陸上競技大会 出場
県中学校陸上競技大会 男子総合優勝
2代
橋口 昭夫  
2代
矢野 和好  
平成27. 6.30
平成27.10. 9
地区中体連総体優勝
地区学力向上研究公開
平成28. 6.14
平成28. 8.11
地区中体連総体優勝(サッカー,男女ソフトテニス)
南九州小編成吹奏楽コンテスト出場
平成29. 6. 3
平成29. 6.14
平成30. 1.27

平成30. 2. 6
平成30. 3.24
九州地区中学校ソフトテニス大会 女子ソフトテニス部出場
地区中体連総体優勝(男子ソフトテニス)
屋久島町PTA活動研究委嘱公開
鹿児島県中学校(U-14)サッカー大会 第3位(ベスト4)

北九州カップ第25回中学校親善サッカー大会出場
3代
野添 誠
  
3代
有馬 照幸
 
平成30. 6.12
平成30. 8. 5
平成30.11.12
平成31. 3.10
地区中体連総体準優勝(サッカー,男子ソフトテニス)
11回屋久島町ドラゴンボート大会 優勝 (サッカー部3年生)
中島タタミ店から多目的教室に畳35枚の寄贈
野球用バックネットの新設置工事
令和元. 6. 13
令和元. 6. 20
令和元. 7. 31
令和元. 10. 8
令和元. 11. 15
令和2. 3. 31
 地区中体連総体優勝(男子ソフトテニス , 女子ソフトテニス)
本校舎-体育館間の渡り道路の工事
鹿児島県吹奏楽コンクール 金賞
地区道徳教育実践研修会(屋久島地区) 研究公開
屋久島町進路指導・キャリア教育研究公開
通常学級教室及び少人数教室のエアコン設置工事完了
4代
辻 真喜
 
令和2.10.2
令和2.10.15
令和3.3.18
県録音合奏コンクール 優秀賞
地区中学校新人総合体育大会 優勝(サッカー,男子ソフトテニス) 
生徒用タブレットパソコン113台導入
4代
岩川 剛 
 令和3.4.6 第11回入学式(新入生52名)  5代
泊 春代

3 在籍生徒数( 令和3年4月6日現在) 
※ ( )内は,特別支援学級の生徒数を再掲
 

 年  学級計 学年計  全校計  
中央中学校の正門 
26 52 156
 (4)   
26
27 56
28
25 49
24
特別支援
学級  
知的 (3)

(1)  

HOME トップ画面へ